KAMIKA(カミカ)のレビュー…唯一悪いところと最安値1,980円の情報も!

KAMIKA(カミカ)を使ってみた私の口コミ!

こんにちは、今日はKAMIKA(カミカ)のレビューをお届けします。

KAMIKA(カミカ)にご興味をお持ちの方は、どうぞ1つの意見として参考にしてみてください。

★☆★ 私がKAMIKA(カミカ)のクリームシャンプーを使うようになった理由! ★☆★

シャンプーにリンスにトリートメント、美しい髪の毛を保ちたいけれどお手入れの時間がないという女性たちに人気なのがKAMIKA(カミカ)。

たった1本で “うるツヤ髪” を手にすることができます。

90パーセント以上が天然由来成分、合成色素やパラベン・鉱物油など余計な成分はオールフリーですから、皮膚が弱かったりアレルギーを持つ方でも安心して使えます。

KAMIKA(カミカ)は、まだまだこれからも若く美しくいたいと願う40代を越えた女性達に絶大な人気を誇り、利用者の96パーセント以上が満足したと応える、そんな白髪ケアシャンプーです。


~KAMIKA(カミカ)を使い始める前のお話~

年齢を重ねていく中で、少しずつ白髪が目立ってきて、抜いても追いつかないくらいになってきたんですね。

というよりも、抜くだけでも頭皮にダメージを与えると聞いて、なんだか怖くなって、白髪染めを具体的に考えるようになったのです。

最初に試したのがヘアトリートメント。

テレビコマーシャルでもよく目にするような有名メーカーのものだけに、これだったら安心と使い始めました。 髪色の変化は早く、すぐに黒くなって白い部分が目立たなくなりました。

ところがです、しばらく使っていくうちに、だんだん染めた後のゴアゴア感が強くなってきて、白髪を抜くよりもよっぽどダメージがひどくて、これだったらやらない方がマシといった状況に。

こういったわけで、美しい黒髪というのは全く望めませんでした。

それに染めるための準備も面倒で、あのツンとした独特の臭いも嫌いだったので、ついつい億劫に。

ちょっと懲りてしまったので、そのまましばらくは、白いままに放っておいてしまってという日々が続いたのです。

そうすると、ひどく老け込んで見えてしまったらしく、周りから何かと心配されるようになり、もう一度白髪染めについて調べてみることにしたのです。

どうもヘアカラーというのは、黒い髪の毛も一気に明るく染め上げられる力を持つ代わりに、負担も大きいようですね。

アレルギーを持っていたり、敏感肌の人は絶対使ってはダメと言われるほどのものなので、そんなのを使っていたのですから白髪の量が一気に増えてしまったのも当然と言えるでしょう。

最近ではアレルギー体質の方でも使用できるほど安全性に優れていて、お風呂場でも手軽に染められるというヘアマニキュアの方が勢力を増してきていて、これが主流になるほどの勢いだそうです。

白髪染めというと、とりあえず有名な物をというので選んだのが敗因だったような気がします。

もちろんヘアマニキュアを選べば良いのですが、出来ればまだ年齢的にこれ以上の白髪の増加はして欲しくなく、むしろ減っていってほしいものです。

髪は女の命と言いますし、いつまでもキレイな状態でいたいものです。

忙しい毎日の中でもっと手軽に利用できる物をと思ったときに、行きつけの美容室で教えてもらったのがKAMIKA(カミカ)です。

雑誌にも紹介されてるよって、美容師さんが見せてくれたのです。

何しろKAMIKA(カミカ)1本あれば白髪染で傷んだ髪の毛や、頭皮の悩みをすべて解決してくれるオールインワンシャンプーなんだとか。

インスタや口コミでKAMIKA(カミカ)をチェックしてみたら評判も良く、アットコスメの頭皮ケア部門でも第1位を獲得しているということでした。


KAMIKA 口コミ
※出典:KAMIKA(カミカ)の口コミ|@コスメ
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


ちなみにKAMIKA(カミカ)の口コミは、こんな感じでしたよ。


ミラクルたまさん 38歳 乾燥肌

これもSNSで見て、購入です。

泡立たないクリームシャンプーで、頭皮をしっかり洗ってくれます。

乾燥していたのに、これを使ってから、痒みがなくなりました。

髪の毛も艶がある感じで、綺麗に仕上がりました。


むらさきしきぶうさん 62歳 乾燥肌

髪にハリやコシがなくなってきた、抜け毛や切れ毛が気になり出した、白髪染めしてもすぐに白髪が出てきてしまう、そんな方に効果のあるシャンプー。

これってまさしく私のことだ!と思いました。

今は1ヶ月に1~2回程、定期的に美容院で白髪染めをしています。

白髪が少し出てくるだけで気になっちゃいます。

KAMIKAシャンプーは、白いクリーム状で柔らかいテクスチャーです。

私はロングなので7プッシュくらいを少しずつ出して髪や頭皮につけます。

優しいマリンノートの香りがします。

本当に泡立たなくてびっくりしました。シャンプーというより、トリートメントのような使用感です。

今まではしっかり泡立つシャンプーを使っていたので、なおさらビックリして少し心配になりました。

汚れが取れているか、髪を乾かしたらペシャンコになるのではと考えてしまいました。

しかしそんな心配は杞憂に終わりました。


感想

*洗い上がりの頭皮はスッキリさっぱりして、頭皮の気になる匂いは無くなりました。

*髪は洗っていて絡まることもなく、乾かしてもしっとりツヤツヤでトリートメントいらずです。

*髪全体にツヤが出てきました。一回のシャンプーで感じました。

*抜け毛切れ毛がずいぶん減った感じがします。


少しお高いかなぁと感じますが、しかし シャンプー・コンディショナー・トリートメントがこのKAMIKAシャンプー1本で済むのでかえってお安いかなとも思います。

これからは美容院へ行く回数も減りそうなので助かります。

また時短になるので疲れている日は特に嬉しいです。

これからも使っていきたい KAMIKAシャンプー、お勧めします!


miyu1013さん 28歳 乾燥肌

洗い上がりしっとりで指通りも良いです。

髪がふんわりするようになりました。あと、抜け毛が減ってきているような気がします。

泡立たないシャンプー、これ1本で済むので時短にもなるし良いです!


*もちこ*さん 28歳 普通肌

私はまだ20代ですが大学生の頃から白髪がチラホラ出始めて、今では美容院で定期的に白髪染めをしているので髪のパサつきが気になります。

子供の頃に使っていたリンスインシャンプーは髪がパサついたりとあまり良いイメージがなかったので、半信半疑で使ってみました。

手に取って洗ってみると、泡立たないので最初は少し不思議な感じがしましたが、クリーム状のシャンプーをたっぷり手に取って頭皮や髪の毛を優しくマッサージしていくと、少しスースーとした清涼感もあり、とてもスッキリ洗い上げることができました。

洗い流している時から、指通りも良く滑らかな質感になり驚きました。

使用し始めてから1週間が経ちましたが、乾かしてからもパサつかずに、しっとり潤いのある髪になりました。

これ1本でケアが完了するのが想像以上に楽で時間短縮になるのも良いです


raksさん 30歳 混合肌

クリーム状なのですが、 “泡立たない”クリームシャンプーなんです。

1本でシャンプー、コンディショナー、トリートメント、頭皮ケア、カラーダメージのケアまでこなすオールインワンとのことで驚き。

泡立たないと物足りないような気がするかと思いましたが、思った以上にさっぱりと洗い上げてくれます。

何より、洗い上がりの髪の潤ってる感じがとても良いです。

これだけでも十分でしたが、よりしっとりさせたい方はトリートメントも併用しても良さそう。

ヘマチンや、ボリュームアップに嬉しい9種類の植物エキス、海の恵みをたっぷり配合されているので 忙しいママにも良さそう。

オールインワンで時短ケアにもなりますね。


★☆★ KAMIKA(カミカ)クリームシャンプーのレビュー ★☆★

それではKAMIKA(カミカ)のレビューをはじめていきますね。


KAMIKA(カミカ)クリームシャンプーの特徴はどういったところにあるの?

シャンプーと名が付いているKAMIKA(カミカ)クリームシャンプーですが、実は全然と言っていいほど泡立たないんですね。

ちょっと最初使った時はビックリ!

でも普通のシャンプーと同じように頭皮に付けてしっかりマッサージし、そして洗い流せばいいんです。

たったこれだけで、シャンプー、コンディショナー、トリートメントに頭皮クレンジング、白髪染め後のパサつきのケアと5つの役割を果たしてくれるのが、KAMIKA(カミカ)の特徴です。

実は泡立つっていうのが合成界面活性剤が配合されているからで、しっかり洗えているようにみえて、白髪やフケ、抜け毛を誘発するクセモノなのです。

泡立たないのは頭皮や髪の毛に優しいという証拠。

本来は真っ黒なはずの日本人の髪の毛、それはメラニン色素がたっぷり含まれているからです。

でも年齢を重ねる中で栄養不足に陥るとメラノサイトの働きが鈍くなり、そこで発生するのが白髪というわけです。

KAMIKA(カミカ)の濃厚なクリームには、うるおい成分がたっぷり入っていて、それがしっかりと浸透していきながら、汚れや皮脂のみを洗い流します。

KAMIKA(カミカ)は使えば使うほどボリューム感のある、まとまりやすい髪質へと導いていってくれますよ。

何しろKAMIKA(カミカ)はヘアケアの専門家であるビューティークリエイターも大絶賛するほどのお品。

頭皮環境も良くなり、土壌が栄養豊かに生まれ変わるので、白髪がなりを潜めてまた豊かな黒髪も期待できます。

KAMIKA(カミカ)は100回以上の試作を繰り返して完成した自信作で、熟練の職人さんが釜に付きっ切りで製造してるんだとか。

その後は厳しい品質検査・機械での検品や目視でのチェックを潜り抜けて、ようやく我々の元へとやってきた製品です。

これまでにあらゆるヘアケア製品を使ってもダメで、髪の毛が傷んでしまったという方も、KAMIKA(カミカ)ならきっと納得できると思いますよ。


KAMIKA(カミカ)クリームシャンプーの気になる成分は?

白髪対策をしてる髪の毛を美しく仕上げ、カラーリングのもちを良くするという二つの願いを叶えてくれるのがヘマチンとメリタンという2つの成分です。

ヘマチンのほうはサロンでも使用されている成分らしく、髪の毛のケラチンに反応することで、傷んだ毛を根本から補修してくれます。

メラニン不足こそが髪の悩みを作りだしているのですが、メリタンを補ってやることで、根本から色あせのないうるツヤ髪へと導きます。

その他にも、KAMIKA(カミカ)には頭皮環境を整えるためのアルニカ花エキスやゴボウ根エキス、ニンニク根エキスなどが入っています。

うるおいを与えながら汚れや臭いは落としてくれるのが海塩やマコンブエキスです。

腐らない奇跡のリンごで有名になったフルーツ幹細胞エキスは、世界にたった20本しか原木の無いウトビラー・スパトラウバーから抽出。

髪の毛と頭皮を整える作用が期待できます。

パサ付きがちな髪の毛にたっぷりとうるおいを与えてくれるのがハチミツです。

ハチミツって高い保湿性を誇っていて、殺菌・消炎作用、豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸など豊富に含んでいます。

他にもアルガンオイルやヒマワリ種子油などのオイルもKAMIKA(カミカ)には配合されていますよ。

これらこだわりの原材料の90パーセント以上は天然由来成分なんだそうです。

KAMIKA(カミカ)の公式サイトを見れば、配合されている成分すべてを知ることが出来ますが、隠さなければならないような危険な成分は全くなし。

何しろKAMIKA(カミカ)は合成色素やパラペン・紫外線吸収剤にラウレス硫酸系洗浄成分・鉱物油と5つのフリーにもこだわっているのです。

実はこれらのよくない成分は、テレビコマーシャルもバンバン出しているような有名なシャンプーにも普通に入っていたりするんですね。

もちろん髪の毛に良いとは言えず、見た目や使い心地の良さ、お値段などから会社側の都合で入れられているだけのものです。

傷つき弱った髪の毛をいたわることこそを主として考えているKAMIKA(カミカ)には入っているはずはありません。

一つ一つの成分までこだわりを持って作られた丁寧な仕上がりのクリームシャンプーです。

特にウトビラー・スパトラウバーなどは、スイスにて厳重に管理されている大変貴重な原木ですからそこから取れるフルーツ幹細胞エキスの希少さはお分かりいただけるはずです。


KAMIKA(カミカ)クリームシャンプーを実際に使ってみました!

まずはシャンプーする前にブラッシングを丁寧にします。

そして髪の毛と頭皮を濡らし、KAMIKA(カミカ)を実際に使ってみると、泡立たないシャンプーではありますが、濃厚なクリームを頭皮に馴染ませると汚れが浮き上がっていくのが感じられ、泡がなくても使い心地は充分です。

そして、おだやかな海をイメージしたというマリンノートの香りに癒されます。

何度も調香を繰り返すことでようやく作られたKAMIKA(カミカ)オリジナルの香りということですが、その完成度の高さは私の好みにピッタリです。

このKAMIKA(カミカ)1本で終了するので、かなりの時間短縮ができました。

だから頭皮マッサージだってゆっくりできちゃいます。

これだけで終わりだからこそ、丁寧に洗えて髪の毛と向き合えるのも良いものです。

1度使っただけで、しっとりと私の理想の髪質になって、パサ付きが改善されたのが分かりました。

実感するのに1週間ぐらいかかるのかと思っていたけど、これは意外でしたね。


KAMIKA(カミカ)クリームシャンプーの良いところ

KAMIKA(カミカ)の良いと思ったところは、たった1本ですべてをこなしてくれるというのがやはり一番のポイント。

忙しい毎日を送る現代女性にとって、時間はもっとも大切なものなのです。

オールインワンというと、どれも中途半端で効果があるのかどうかといった所ですが、KAMIKA(カミカ)なら洗浄力の高さはシャンプーとしてとても優秀だと思いました。

パサ付きが改善されてツヤが出てきてと、トリートメントやコンディショナーとしてのレベルの高さも充分です。

頭皮の悩みを含めて何もかもが良い方に向かっていくのが、目に見えて実感できて、なんだか嬉しいです。

またKAMIKA(カミカ)は90パーセント以上が天然由来成分であり、余計なものが一切入っていないというのも安心出来ます。

白髪が増えてきているというのは、それだけ髪の毛が弱っているというしるしかもしれません。

そこに使い心地だけを重視した危険な成分なんて絶対に投入したくくはないのです。

その点KAMIKA(カミカ)だと安心してずっと続けることができます。


KAMIKA(カミカ)クリームシャンプーの悪いところ

KAMIKA(カミカ)の悪いと思ったところは、界面活性剤を含まないがゆえに泡立たないので、若干洗浄力が弱いような気がしました。

私は全然問題ないのですが、ワックスや整髪料を日々使用するという方であれば、それを落とすために2度洗い、3度洗いと回数が必要となる可能性があります。

3度洗いまでいくと、せっかくのオールインワンの時短が意味無くなってしまうと思います。

それからKAMIKA(カミカ)の成分を調べたときに気になったのが、少量ながらシリコンが入ってるという点。

これには理由があって、傷んだ髪の毛を保護するためだそうです。

また、一般的に言われてる「シリコンは毛穴に詰まるので良くない」というのは科学的根拠の無い考え方だそうです。

公式サイトでもきちんと明示しており、医師であり美容内科医である服部先生が「シリコンが毛穴に詰まる」というのは科学的根拠がなく、ケアなの詰まりと抜け毛には関係性がないので大丈夫、と太鼓判を押しているのでそれほど心配する必要はなさそうです。

キューティクルを保護して美しい髪の毛を保ってくれるのですが、どうしてもノンシリコンのものをと望むのであれば、ちょっとKAMIKA(カミカ)は合わないでしょう。

でも食わず嫌いじゃないですが、一度は試してみて、その使い心地の良さを感じ取ってほしいところです。


KAMIKA(カミカ)クリームシャンプーの満足度 
 4.5点

KAMIKA(カミカ)に対する私の満足度は、満点を星5つとするなら星4.5です。

0.5点引いたのは、1本通常価格が税込で6,264円もするので、ちょっとお高めなところ。

まあ、お値段だけはどうしようもありませんが、私はキャンペーンサイトを上手に利用してお安く始めることができたので、とりあえず大満足!

KAMIKA(カミカ)は時短であったり成分の内容にとことんこだわっていたりと、現代に生まれるべくして生まれたシャンプーだと思います。

★☆★ KAMIKA(カミカ)の最安値情報! ★☆★

では最後に私も利用させていただいた、KAMIKA(カミカ)が最安値で購入できるキャンペーンをご紹介して終わりにしますね……

KAMIKA(カミカ)が最安値で購入できるキャンペーン情報の詳細はコチラ

≪KAMIKA(カミカ)の全成分表記≫
水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムブロミド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリクオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルヘキサペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール


■LINK■
  • KAMIKA ツイッター
    #kamikaシャンプー hashtag on Twitter
  • KAMIKA
    KAMIKA(カミカ)のコーポレートサイト【株式会社ECホールディングス】